OdaP流小田原コラム

OdawaraPR管理人による独断と偏見にあふれた小田原コラム。
近況報告
放置プレイしてて申し訳ございません。色々あってこちらの更新をストップしました。

現在は上にも書いていますがOdaP別館
小田原市以外ネタ、小田原市PR以外ネタ、小田原市ネタなどなんでもありのブログを更新しております。
小田原市ネタや小田原市の美味しいネタに縛られたこのブログではネタ切れが多すぎでして…。
そのため別館として新しくブログを立ち上げたわけですが
結局更新滞りまくり(だめじゃん)

近況

1年以上放置している間に色々なことがありました。

もう身バレしてもいいので書きまくりますが。

家族がなくなりました。未だに立ち直ってません。
入院中、入院後、葬儀中、今も色々あります。入院前から今もゴタゴタしてます。
慰めてくれる人なんかいません。
結局自分で立ち直るしかないってことだけ身にしみました。
今も思い出がある場所を通ると号泣します。
市内で泣きながら運転してるヤツがいたら私かもしれません。

しかも立ち直ってないどころか自分が体調不良になって1ヶ月近く入院しました。
体調不良で伊勢原の某大学病院に行って治療拒否されました。
持病があるからだそうです。
へー。
目の前で死に掛け(いや、マジで)てても持病があるから治療しないんだってさー。
へー。

持病はストレスで悪化する病気なんですが
医師に言われたのが「入院しないと死ぬ、今死ぬ、すぐ死ぬ、絶対死ぬ」だそうです。

お前らがストレス与えてどーすんだ?

うちは色々あるので、医者に散々脅されて遺言状を書いて母親に託して
1人で入院しました。(母親ついてきやしねぇw)
ちなみに退院も1人でしたが(母親朝早いからとかで、きやしねぇw)

入院中何が一番つらかったかってストレスでした。まあストレスは入院前からあったんだけども。
眠れないし(うるさいんだ、隣の人が)、毎朝毎晩看護師バトル、持病的に日光に弱いからカーテンあけんなゆーてるのに毎朝「開けますね」と言われて「だーかーらー」と文句言ってました。
ちょっと出かけて戻るとカーテン全開になってたりもするし。
もうね、バカかアホかと小一時間。

あとは食事がつらい。魚だらけ。きらいじゃないけど魚だらけ(涙)

でも一番つらいのが医者と意思の疎通がはかれないことでした。
ガンだって告知して抗がん剤治療するか、ケアのみするかとか選べるのにこの病気は選べない。
副作用バリバリな薬飲むのが当たり前。
当たり前なのになんで飲まないとガンガンくるんです。

当時の症状はとある物質が減少しておりそれが一番ヤバイと。
他にも全身酸欠状態とか色々ありましたが。
で、精神的にいっちゃってる人間に医療関係者が死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ死ぬとか言い続けて(ホントにこれくらい死ぬ言われた)

ストレス与えてどうするのか。

私の考えでは副作用バリバリ薬では完治せず、副作用の方がひどい。
(症状を押さえ込むだけだから)
ならば、体質改善を主としてそれでダメなら死んでいい。
ということなのですが、医者にそれは通用しない。

追い出されました。ていうか副作用バリバリ薬で治療しない人間はよそ行ってほしかったみたいです。

入院中は副作用バリバリ薬治療拒否したこともありとある物質上がらない。
いや、それむしろ「お前らが」ストレス原因だから。

自宅でも当然ストレスはあるものの、医者&看護師ストレスがなくなったせいか
とある物質あがってきて。
次の医者は「誤差」と言い切りましたけど。
それでとある検査しろと。したらしたで失敗しやがりまして。
なのに失敗してないと。
それでやっぱり言うのが「副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬、副作用バリバリ薬」
なんで私の考えは認めてくれないんでしょうか。
患者本人の希望は無視ですか。
一生副作用と苦しむのであれば副作用バリバリ薬飲まないっていうのはだめですか。

唯一幸いなのは信頼している医者が1人いること。もう5年以上の付き合いです。
彼は私の体質改善により症状を抑えたい(治したい)という気持ちを尊重してくれる。
ああ、他の医者が信頼できないのはこちらの話をまったく聞かないで頭ごなしに命令してくるからなんだと彼と話をしていて思いました。
ただ、入院施設がなくて、検査結果がすぐ出ない病院なので、何かあった時のために入院施設がある病院にもかかっとけと言われて仕方なくストレスにしかならない大学病院にも通ってます。

主治医に死ぬ死ぬ脅された話もしましたが、とある物質が低くてヤバい数値はかなり極端に下がった場合だそうです。
入院時の数値であれば死んだりはしないと言われました。
極端に下がると脳内出血とかしてもおかしくないそうです。
そういう説明もなかったなぁ、入院中の病院の医者と大学病院の医者。

信頼できる主治医の薬ととある物質を上げるかもしれないという食事でかなり増えましたが、大学病院に行くと医者が「そんなはずはない」的な発言をしてくれます。
この間は「今度こそ下がる」「どうせ下がるから入院になる」「入院しやすいように午前中受診しろ」
一言で良いから上がってよかったとは言えないのかと。

ていうか、お前がストレスを与えて(ry

本当にこれだけ死ぬ死ぬ言われるともう死んでいいかなって気分になるからすごいですね、人間て。

て、最後には愚痴になっちゃいましたが、結局これも自分で乗り越えなければならないことなんですよね。
生きようと思うのも、流されて西洋治療するのも、治療全部拒否してこのまま死ぬことを選ぶのも、体質改善してみようと思うのも、面倒だからしんじゃおっかーと自ら死を選ぶのも。
結局は

自分だ。

とりあえず生きてみようと思います。
結構生きてるの辛い部分もあるんですけど、死ぬの面倒(笑)なんで。

そんなこんなでとある物質あげること目的でとある物質ばかり食しています。
元々ある物質が減少した理由が
とあるストレス→食事不規則&出来合いばっか(父親入院中だったから)→女性特有のアレが出血止まらず(葬儀中どうしようかと思う量だった)→そのまま絶食4日くらい。
そりゃ具合悪くなるわ。という状況だったため、今はとにかく体重なんぞ気にせずモリモリ食べるようにしています。

なので、別館の方は結構更新しています。
って最後はCMかい(笑)

すみません、私信だらけ、自分語りだらけで。

最後に近況。現在もとあるは低いです。正常値まであと倍必要です。
とりあえず生きてます。
深刻にならないよう精神ケアも頑張ります。

ストレスはイラネ。いや、マジカンベン。
[PR]
by odawarapr | 2009-06-29 01:01 | その他
<< メールを下さった方へ 久々のBella Vista ... >>


by odawarapr
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ


昨日今日


本サイト
OdawaraPR

↑神奈川県小田原市を地味にPRしてます!こちらもよろしく^^
以前の記事
カテゴリ
検索
フォロー中のブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧